楽楽マーケット

トップページ > 医薬品店頭販売業の店舗の管理及び運営に関する事項

医薬品店頭販売業の店舗の管理及び運営に関する事項

   
医薬品店頭販売業の店舗の管理及び運営に関する事項
   
許可の区分 店舗販売業
   
店舗開設者 イズミヤ株式会社 代表取締役 四條 晴也
   
店舗名称 HBC STORE
   
店舗所在地 大阪市西成区岸里1丁目1番95号 カナートモール天下茶屋店内2階
   
許可番号 第 16V00021 号
   
許可年月日 H28年7月1日〜H34年6月30日
   
特定販売の方法 インターネットによる販売
   
店舗管理者の氏名 登録販売者:井上 知香(OTC販売)
   
当該店舗に勤務する薬剤師
又は登録販売者の別、氏名、
担当業務
登録販売者:松本 正子(薬剤師) 井上 知香(OTC販売) 岩田 恵(OTC販売) 浦 一三(OTC販売)
牧野 章子(OTC販売) 
 
   
取り扱う一般用医薬品の区分 指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
   
特定販売で取扱う一般用医薬品の区分 指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
   
当該店舗に勤務する者の名札等
による区分に関する説明
薬剤師    白衣(色・薄いブルー)    名札 氏名及び薬剤師と記載
登録販売者    白衣(色・ミントグリーン)    名札 氏名及び登録販売者と記載
その他勤務者    白衣なし    名札 氏名のみを記載
   
営業時間、営業時間外で
相談できる時間
営業時間:10時〜21時
医薬品についての相談応対時間 : 営業時間内は常時店内にて相談をお受けいたします。
   
ネットの販売時間 営業時間:10時〜21時 ※店舗営業時間9:30〜21:00
   
注文のみの受付時間 上記の営業時間外は注文のみをお受けします。
   
薬剤師・登録販売者のシフト表 勤務状況はこちらを参照ください。
   
相談時及び緊急連絡先 電話番号 : (06)6656-0432
   
   
要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
   
(1) 医薬品のリスク区分の定義と解説    
  • ・一般用医薬品はリスク別に4分類されています。
  • ・要指導医薬品・・・対面による薬学的知見に基づく指導、情報提供等が必要な医薬品です。
  • ・第1類医薬品・・・特にリスクが高い医薬品です。副作用が生じるおそれがあり注意を要する医薬品です。
  • ・指定第2類医薬品・・・第2類医薬品のうち、特に副作用等に注意を要する医薬品です。
  • ・第2類医薬品・・・リスクが比較的高い医薬品です。まれに副作用等が生じる恐れがある医薬品です。
  • ・第3類医薬品・・・副作用・飲み合わせなどで安全衛生上、多少注意を要する医薬品です。
(2) 医薬品のリスク区分の表示    
  • ・医薬品パッケージ(外装・外包)および添付文書にリスク区分を表示します。
  • ・要指導医薬品はパッケージに「要指導医薬品」と表示します。
  • ・第1類医薬品はパッケージに「第1類医薬品」と表示します。
  • ・指定第2類医薬品はパッケージに「第A類医薬品」と表示します。
  • ・第2類医薬品はパッケージに「第2類医薬品」と表示します。
  • ・第3類医薬品はパッケージに「第3類医薬品」と表示します。
(3) 医薬品のリスク区分の情報提供についての解説    
  • ・要指導医薬品は、書面を用いて適正使用のため必要な情報の提供を行います。
  • ・第1類医薬品は、書面を用いて適正使用のため必要な情報の提供を行います。
  • ・指定第2類医薬品は、適正使用のために必要な情報の提供に努めます。
  • ・第2類医薬品は、適正使用のために必要な情報の提供に努めます。
  • ・第3類医薬品は、法律上の規定は特にありません。
(4) 医薬品の陳列に関する説明    
  • ・要指導医薬品・・・ガラスケース内にて陳列しております。
  • ・第1類医薬品は・・・ガラスケース内にて陳列しております。
  • ・指定第2類医薬品は・・・情報提供を行う設備から7m以内に陳列しております。
  • ・第2類医薬品は・・・行政より許可された範囲内に陳列しております。
  • ・第3類医薬品は・・・行政より許可された範囲内に陳列しております。
(5) 指定第2類医薬品の販売サイトの表示等の解説及び禁忌の確認・専門家への相談を促す表示    
  • ・指定第2類医薬品は、画像の中で、購買者に対し、禁忌及び専門家の相談を促す表示をします
       
(6) 医薬品のリスク区分の販売サイト上の表示    
  • ・指定第2類医薬品は商品名に【指定第2類医薬品】と表示します。
  • ・第2類医薬品は商品名に【第2類医薬品】と表示します。
  • ・第3類医薬品は商品名に【第3類医薬品】と表示します。
(7) 健康被害救済制度に関する解説     医薬品を適正に使用したにもかかわらず、副作用により入院治療が必要な程度の疾患や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費・医療手当て傷害年金等の給付を行う制度です。
  1.  窓口:(独)医薬品医療機器総合機構
  2.  フリーダイヤル : 0120-149-931
  3.  受付時間:月〜金曜日(祝日・年末年始除)9:00〜17:30
  4.  ホームページ http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
(8) 販売記録作成時の個人情報利用目的     医薬品関する情報提供等で知り得た個人情報は、薬店内で適切に管理させていただき、第三者への提供等は致しません。ただし、行政当局の要請等で報告の必要があると判断された場合は、情報を提供させていただく場合がございます。
       
(9) 苦情相談窓口     医薬品の購入や使用等について不都合があった場合には、苦情を申し立てることができます。
苦情相談窓口は以下に設置してあります。
大阪市健康福祉局生活衛生課  06-6208-9986   受付時間:9:00〜17:45